KYOEILOGIC株式会社

車庫、駐車場の事ならKYOEILOGICにお任せください。

ホームブログページ ≫ 月極駐車場 ≫

ブログページ

駐車場の成約しやすい募集方法

無題
募集方法は現地に看板で「月極駐車場募集中!」と置いたり、インターネットへ掲載、チラシをポスティングなど様々な方法があります。

結論から言いますとインターネットでの集客が最前の方法です。

インターネット化が進み、どの業界でもインターネットによる業務効率化が進んでいますが不動産業界ではインターネット化が遅れていると言われております。
これは土地の所有者も年配の方が多く、不動産会社の方もインターネットの進化にまだまだ対応できていないことが原因であるように感じます。

現在ほとんどの人が調べものをする際にスマートフォンを利用します。生活必需品の購入、ホテルの予約、家探しなどスマートフォンで完結することができます。つまり、駐車場を利用するターゲット層のほとんどの方がスマートフォンやパソコンを利用しており、駐車場を調べる際にはこういったツールを利用しているのです。

現地での看板や地元の不動産会社だけでの募集では、厳しくなっているのが現状です。もちろん駐車場の現地看板を見て利用してくださる方もいらっしゃいますが、インターネットを使って募集を行うことは必須になってくるのです。

【全国のユーザー様に情報発信が可能】
インターネットを駆使して利用者様を募集することに関して、今までにはない最大のメリットがあります。それは、情報の発信が全国にできることです。

例えば、北海道から関東に引っ越し予定の方がいるとします。月極駐車場を探している場合、その方はインターネットで検索をするでしょう。このように新規の利用者は遠方の方であることがあり、インターネットでは、そういった方に対して募集をかけることが出来ることができます。
2021年01月11日 15:52

「月極駐車場経営について」

0000343518.jpg
月極駐車場を経営するということで、色々な人との関わりでトラブルも色々あると思いますが、借家やアパートの管理よりはトラブルが少ないと思うので楽ではないかと思われますので参入リスクも少ないのではないかと思いす。
 
借りる側からいえば、月極駐車場を契約している車がその場所をいつでも自由に使えるようにする責任があると思いますので、無関係の人が平気で車を停めて、借りてる本人が帰ってきて停めれないという事態が発生する事は避けなければなりません。
 
また月極駐車場の管理者は「車が壊れた」「傷つけられた」というようなクレームばかりでなく、契約している人がいつでも利用者に対応する必要性もありますので、施設管理者保険などの導入をしてリスクを回避しているオーナ―様もいます。
 
安価で導入できる管理システム(コールセンター付き)などもあります、弊社でコールセンター業務・家賃回収などを行う事もできますが、数社の比較をして頂くコンサルティングのみでも利用可能です。
 
「設備に関して」
自由に停められる環境を作ることも大切と思います。例えば頻繁に見回るとか、監視装置を設置するとか、設備にも気を使う必要が求められます。
 
安価で導入できる防犯カメラなどのコンサルティングも行わせて頂きます。
月極駐車場に看板・自動販売機などを設置して防犯設備の維持費の足しになる方法。
コインパーキングを併設して更なる売り上げの向上などetc
 
「事故リスクについて」
月極駐車場の契約者ともめない為に、「場内の事故は一切責任を持ちません」と表示する事で少し回避されます。
 
「駐車場における事務処理」
車庫証明のためだけに契約する人がいますので、最低6カ月は解約できないと解約前に確認しとくとよいでしょう。
 
駐車場運用ならグランツにご相談ください。最適なコンサルティングを実現致します。
2020年04月13日 13:12

車・駐車場トータルサポートKYOEILOGIC

所在地
〒142-0063
東京都品川区荏原5-7-8

電話番号
03-6271-5381

会社概要はこちら

モバイルサイト

KYOEILOGIC株式会社スマホサイトQRコード

KYOEILOGIC株式会社のサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!